スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デーモン

おまえらいくらデーモンスレイヤーだからといって名前厨二病すぎるだろwww
刹那の闇とか漆黒の闇とか堕天する心とか
スポンサーサイト

深そうに考える会

特にネタがないので適当なお題で深そうに考えてみる

()について

私は女です(男だけど)
みたいに、心の中を表す表現法として使いますね

はいここに注目したい
はいここに注目したい

まずそもそも文章というのは初めから心に思ったことを書いているわけで
小説とか物語は別として。
つまり()というのは心の中を書いている文章の中の心の中を書いているということで
心の中の心の内を書いているということで
つまり真の精神を表しているのか…!?

更にここに()をかぶせてくれば
私は女です(男だけど(いや女だけどね))
なんてことが出来るわけだ
すまないが{}だろうとか言う数学好きは帰ってくれないか

これはつまり心の中の心の中の心の中を書いているということだな
・・・まぁこれくらい心に何重もプロテクトしている人はいるかもしれないか
なら更に加えて
私は女です(男だけど(女だけどね(と見せかけて実は男だけどな(とおもいきや女ですけどね))))
こうなってくると意味がわからない
もはや真の心の内というより自分で自分がわからなくなっている状態だと言えるのではないか。

どんな頭が良くても自分の心の中の心の中の心の中の心の中の心の中なんていう思考は出来ないのではないか。
しかしマイケル・スコフィールド並の天才になってくれば或いは・・

例えもしこれが出来たとしても思考時間が長すぎて何も語れない人間だろうな。きっと。
天才と馬鹿は紙一重って話ですかね

話がずれましたが()はつまりどういうことなんだろう

「こんにちは←心の中(またこいつか)←真の精神状況

つまり結論というと、()とは真なる精神状況を表す超高等技術なのである。



文章とは関係なく参考までに書く時とかに使う場合もあるけどありゃ別だ



プロフィール

nins

Author:nins
見なくていいよ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSS
一番上と一番下は広告
フリーエリア
英語名言
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。