スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムパラドックス


時間軸は1つしかない説。

過去に大きな失敗し、後悔した「私」がいる。
タイムマシンの技術があったとする。未来の今にいる私が過去に行く。
そしてその失敗を未然に防ぎ、失敗をなかったことにする。
すると失敗がなくなりハッピーエンド。

しかし失敗をなくすということは後悔する自分がいなくなる。
つまり失敗を止めに行こうと考える自分もいないわけだ。
ということは失敗を未然に防ぐことは出来ない。

どうあがいても絶望


時間軸は無数に存在する説。

失敗を未然に防ぎ、失敗をなかったとこにする。
しかし自分が過去に入った時点でその降り立った地点にいた微生物を殺す。
数億年後その場にいた微生物がなんらかの手段で進化を繰り返して繁栄するはずだった生物かもしれない。
過去に降り立った時点で大小問わず未来が変わるわけだ。そこで自分が元いた未来と、微生物が何匹か死んだ未来に分かれる。
だから失敗を未然に防いでも後悔をしなかった「私」がいる未来と、後悔して過去に向かった「私」の世界に分かれるだけで、自分の失敗を防ぐことは出来ない。

どうあがいても絶望


後者はドラゴンボールでの世界観と同じですね。
ドラえもんの世界もそうなのかな?もしもボックスを使えば「もしも」と言うだけで無数に世界を作ることが出来るわけだし。
「ぼくらの」の世界なんて枝状分岐宇末点なんていってそういう話ですしね

劇場版ドラえもん のび太と鉄人兵団では前者のネタが使われていました。
そういえばのび太を変えるために過去に行ってもうのび太の未来は変わっているのに何も変化が起きていないドラえもん達。
未来は移り変わりやすいからとかなんとかっていう理由だったかな・・・。


こういう系の話が大好き。厨二病なのでね
まぁ何が言いたいのかと言いますと、シュタインズゲート?を見たい。
しかしなかなか行動に移せない。
一番幸せなのは興味があり内容を知らない時期…みたいな。

面白いのだろうか.


スポンサーサイト

If

1ヶ月の放置からこんにちは
今月から復帰していきます。待った人がいたら、いやいないのでこんばんは



―過去に戻れるとしたらいつに戻りたい?―

よくある質問ですね。あなたはいつに戻りますか?
しかしこの文、よく見ると凄い引っ掛けだなーと、最近思いました。

私が3年前に戻りたいと願い、その通りに戻れたとします
しかし戻れるとは言っていますが、、、
戻れるだけで記憶も何も持っていけるとは言ってないことに注目したい。
つまり3年前に戻れたとしても、未来に出来た記憶がないから、どこで失敗したのかも覚えていない…。

ある後悔から3年前に戻ったとしても、記憶がないから同じ過ちを必ず繰り返すわけですね…
無限ループって怖くね?って話か‥


もしかしたら私は未来人かもしれません。
実はあなたも・・・?





とまぁ短いですが、この辺で。
よろしくお願いしまーす!

私の生まれた日

心理学かなにかでこんな話を聞いたことがありました。
自分が自分だと認識したのはいつか、と。

私が自分を認識したのは早いもんで、幼稚園の入園式の日でした。
暗いリビングの中心に佇み、そこへ扉を開け 光と共に母が出迎え

「さぁ、行こう」

と言ってくれたのを覚えています。正直夢だったんじゃないかと思うような展開ですけれども。
というくらいに漫画のような生誕でした。

さて、漫画のような~とよく言いますが、何故我々がリアルと断言出来るのでしょうか?

メイプルストーリー内でもこんなセリフがあります。

ertfdrd.jpg

我々も本当のリアルの誰かが描いた小説、漫画の世界の脇役の1ピースなのかもしれません

現実は面白みもなく、くだらないだけだ。
と、嘆き小説や漫画に没頭する人もいますが‥

現実で「うおーすげえ!!漫画みてえ!!!」
という言葉を一度でも耳にしたり、言ったことはないでしょうか。

結局我々が現実だと感じている現実も偽物かもしれないし、
現実だと信じている現実にも想像以上の凄い事や面白いモノもあります。

小説や漫画に没頭することは悪いとはいいません。
むしろそういう人とはお近づきになりたいくらいです。

が、それらに没頭することによって現実を否定するのは早計なのではないでしょうか。




理屈

本当に面白い事物は時など関係なしに長い年月語り継がれる。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)
などが代表的な例ですね。

漫画で言えばドラゴンボール
音楽ならビートルズ
などでしょうか?

ドラゴンボールは15年前。
バック・トゥ・ザ・フューチャーは25年前。
ビートルズに至っては40年以上前の音楽になります。

2010年も終わるこの頃ですが、今でも根強いファンがいるという事実。
それは何故か?答えは分からない。しかし唯1つ分かることは
ただ純粋に惹きつけられる"なにか"があるからだ

ドラゴンボールは王道バトル漫画。ただ純粋に面白い。
他には何か?

ビートルズの音楽に限っては日本人の殆どの人が何言ってるかわからないですよね?
それでもとりあえず「良い」と分かる。
何故か?
何を言ってるかわからずしもそれ以上の素晴らしい声があるからか?

バック・トゥ・ザ・フューチャーは何故か。
やはりこれも単純に面白い。それともう1つ
時間を使うお話には色々矛盾が出来たり難しいモンですね
タイムパラドックスやら枝状分岐宇端末点…ですか。
しかし作中に思った矛盾は全て説明されていたんですね。
根拠がしっかりしているから面白いのか?


・・やはり答えは分からない。だがしかし・・
分からないからこそ素晴らしい。そう思う。
何故愛されるか、完全に分かってしまったらきっとそれは・・・素晴らしくも何ともないハズ。

それが私の思う真理。本当の真理は辿りつけない所にあるモノ
何故かを考える過程が大事。そんなもんですよね
面白い理由の"なにか"は"なにか"だからこそ面白いんだと思います。








つまり何故面白いか分かりません。

まぁ見解の相違だって言っちゃったら全部それまでなんだけど、ね・・・

最近、というかちょくちょく離れていたせいか、メイプルストーリーをプレイしていて良く思うようになったことがある

周りに限った事ではなく、皆
金銭感覚がおかしくなりつつあるような気がする
混沌の書や20%の書、M武器などが初心者でも簡単に手に入り、金を稼ぐ事が出来るようになって
強化を覚えてしまったから・・・なのか?
「いやーちょっと混沌3枚くらい買って貼ったら全部失敗しちゃったよ~(^▽^ゞ)」
なんてセリフをもう何度も聞く

雑に計算しても100mくらいか・・?
100mて、、100,000,000メル 1億メルじゃああーりませんか゜゜( Д )
元々強化なんてものは金持ちの娯楽程度だったのが、皆して金が簡単に手に入るから、と強化に手を出してしまったから
10mが"10mなんて"という桁になってしまったのか。
10mっつったら俺が1週間くらいひたすら狩りしても全然持つ桁だぞ。
10mっつったら俺が薬の全然使わない敵を10時間は狩って手に入る額だぞ。

金があるからつい強化しようと思ってしまうのか?
いや強化する事は全然悪くないんだけどね。それはいいんだけど・・・
皆何故このゲームを始めたのかってのが見えなくなってきた

なんていうのかな
サラっという桁が
なんというか・・・
変。

うわー混沌失敗した60mもったいねえー

60,000,000メルの取引がそんな簡単な額でいいのか。
そういう事でも確実に初心者殺しのゲームになりつつある
ここでその話になるのかって感じだが
ビックバンうぜえ・・・というより
ビックバンが来てしまう理由ってものを良く考えるべきじゃないのかな。
まぁそれでバランスが戻るわけでもないし、
バランス崩壊なんて今更?みたいな状況だけどね。



もしかしたらビックバンでみんな初心者の頃の気持ちに戻れるのかも、わからんよ(・u・`)
楽しむ事もいいけど、これから来るであろう子供達にも楽しめるゲームにはなるんじゃないかって思うよ。
ビックバン反対派だけどね



プロフィール

nins

Author:nins
見なくていいよ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSS
一番上と一番下は広告
フリーエリア
英語名言
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。